カードローンの口コミを知るもの来たれ!

さぁ、カードローンの口コミをみようぢゃないか!

わかってるぅ~アイフル~の口コミ

  • 30歳で勤めていた会社を退職して、独立しました。それ以降は自由業に近い自営業者として個人事務所を運営しています。アイフルからカードローンの借り入れを行った時、既に独立していました。自分で仕事をするようになって2年目、年齢は32歳でした。前年の確定申告は360万円でしています。

    初回ということで、アイフルに申し込んだ借り入れ希望額は20万でした。その後借り入れは最大で100万まで増え、現在は30万ほどです。

    独立をして仕事をしていると、どうしても仕事に波があり、それがそのまま収入の増減に直結します。さらに、月々決まった日に給与が振り込まれるサラリーマン時代とは異なり、仕事の進捗と関係なく、取引先の支払いサイトによって、入金時期は異なります。

    それで、いくつかの取引先からの入金がかなり先になり、それまで資金ショートの恐れが出たため、事務所で口座を開いている信用金庫に相談をしたのですが、独立して間もなく実績もないことから融資を断られてしまい、途方に暮れました。

    また、独立に際しては、周囲は必ずしも賛成してくれたわけでもなかったため、おいそれと知り合いからお金を借りられる状況にはなく、またそれはプライドに掛けてしたくないことでした。

    そうこうしているうちに月末が近づき、事務所の家賃や光熱費、さらには自分の活動費用、生活費の心配もしなくてはならなくなり、どうしたものかと悩んでいた時、同じく30歳の時に独立した友達から、独立すると金目のものからなくなるんだよと聞かされた話を思い出しました。

    資金が枯渇して質屋に通い出すという小話でしたが、それが現実のものになろうとしている感じでした。ただ、調べると質屋の金利はものすごく高かった。それなら金融機関がいいと思いました。

    いろいろ調べると、自営業者でも借り入れが可能そうなところで、金利が比較的安く済みそうなのが、アイフルでした。それとアイフルには、毎朝事務所に通う際に歩く駅前の交差点でいつも、ティッシュをもらっている親近感もありました。

    ティッシュは使わずバスケットの中にためてあったので、それを取り出して一緒に折りたたまれているチラシを見ると、フリーダイヤルが載っていたので、そこに電話をしてみました。

    するとまず聞かれたのは、社会保険の番号でした。私の場合、自営ですから保険は国民健康保険、年金も国民年金になります。それでいいかと聞くと、構いませんとのことでしたので、国民健康保険の番号を伝えました。

    ものの数十秒だったと思いますが、融資可能といわれました。その時点では融資はどこからも受けていませんし、過去に借金をした経験もありませんでした。

    希望額を聞かれたので20万と答えると、限度額50万のカードローンをすぐ組めるとのことでしたから、事務所から数分のところにあるアイフルの店舗に、確定申告の控えなどを持参しました。カードはその場で作成され、カウンターで手の切れるような真新しい紙幣20万円を渡されました。店舗でのやり取りは30分足らずだったと思います。

    限度額50万でスタートしたカードローンはすぐ、100万円まで枠を増やしてもらえました。すると、つい借り入れてしまい、一時期は限度額一杯の100万近くまで借り入れが膨らんだりしました。

    先に述べた質屋との金利差も大きく、消費者金融という多少利用にあたって抱く抵抗感さえ払拭すれば、むしろ金利はリーズナブルであったりします。しかもどこの馬の骨とも分からない自営業者の自分でも初回、社会保険の番号だけで即日融資をしてもらえましたから、世の中にはこれほど便利なシステムがあるということは、それだけすぐにお金を必要としている人が、たくさんいるからだろうなとも思いました。

    ただ、そうは言っても金利の付くお金です。黙っていても借りていれば金利負担が発生します。現在の借入額だと1日あたり180円ほどです。元本を返すにつれ減っては行きますが、無いに越したことはないお金ですから、まとまった入金があった際は、まとめて返済をして、少しでも金利負担を減らすように努力しています。

    結論としては、金利の付くお金は借りない方がいいと思いますが、それは理想論でもあります。世の中にはどうしてもお金が必要になるときがある。その時は家族とか友達ではなく、金融のプロを頼った方がいい。消費者金融もその一つだということです。

  • そして利用前にはプロの意見を聞くのが良いですね。

以下のサイトが参考になると思います。

借入審査の仕組みとカードローン審査に通過するコツ